*

ssb【000】あなたのお店は何を売っていますか? お客さまにとっての価値

公開日: : 最終更新日:2014/03/30 小さなお店のバイブル 集客・開業・開店

飲食店の売り物は?イメージ

こんにちは!伊藤です。

あなたのお店は何を売っていますか?
「はぁ?食べ物に決まってる!」

集客について勉強されている方には初歩の初歩かもしれません。
まあでも大切なところですから。
このブログの趣旨は基本をもう一度見直す!ということで…。

さて、冒頭の質問です。
これは「あなたのお店の売りは何ですか?」ということです。

お客さんの視点から考えてみましょう。
お客さんがお昼を食べにやってきました。

 A、ただお腹がみたせれば何でも良い
 B、友達とおしゃべりしながら楽しくお昼を過ごしたい
 C、景色を見ながら静かにお昼を楽しみたい
 D、今日は自分にごほうび!とびきり美味しい物を食べたい


Aの人は、まさに「食べ物」を買いにきたわけで、もしかしたらコンビニでお弁当を買ってもよかったかもしれない。BやCはお店の雰囲気を買っている。Dは食べ物の美味しさを買っているということになります。

何が言いたいかというと、
お店というのは、食べ物を売っているだけではない!
という事です。

当たり前の話ですが、特に料理を専門にされる方などは、
「食べ物が美味しければ来てくれるんだ!」
などと思いがちです。

実際に、私たちがお客としてお店に行く場合を考えれば分かりますが、
お店の雰囲気、料理の味、スタッフの態度…等々
総合で判断して、また行こうかどうしようか決めますよね!

余談ですが、
これ、頭では分かっていると思っていても、なかなか実践出来ていないですよ!?
あなたのお店を見回してみて、お客さまの視点で見たら、
「なんだろうコレ?」
というモノが置いてあったりしませんか?…


そして「売り」とは「価値」と言い換える事もできます。

 「早く安く食べられる」という価値
 「わいわい騒いでストレス解消出来る」という価値
 「静かに落ち着いていてリラックスできる」という価値
 「美味しい物を食べてやる気がでる」という価値


お客さまは、ただ料理にお金を払っている訳ではなくて
上記のようなさまざまな「価値」にたいしてお金を払っているのです。

つまり
「あなたのお店は何を売っていますか?」
に対する答えは
「価値」を売っている。
という事になります。

「価値」を考えるヒントが2つあります。

1つめは
「あなたのお店に行く前と行った後でどう気持ちが変わるのか?」
という問い。

 「すっきりした」
 「あたたかい気持ちになった」
 「力がわいてきた」

2つめは
「どんなときに利用するか?」
という問い。

 「デートで」
 「親戚が来たときに」
 「友達同士で」

あなたはお客さまにどんな気持ちになって欲しいと考えていますか?
どんなときにあなたのお店は利用されますか?されたいですか?


そして「お店の提供する価値」が「お客さまの望む価値」と一致したときに
お客さまが満足してくれると言えるでしょう。

そう「お客さまにとっての価値」は何か?
という事が大事です。


集客で一番大事な事は
「お客さまの考えている事を知る」という事です。

ただ、お客さま自身は、自分の望む物をはっきりと理解しているわけではないので、
こちらから、「こんなのが欲しかったんでしょ?」というように投げかける必要があります。
「そうそう!こんなのが欲しかったんだ!」
と言われれば、それは当たり!
「う~ん、ちょっと違うんだよね」
と言われればはずれ。

どっちが多いか。

色々なお客さまがいらっしゃいますから、
つまりは、「こんなのが欲しかったんだ!」と思ってくれる人が多い=お客さまが多い
と言う事になりますね。

「お客さまが少ない」と言う事は、
「お店の提供する価値」が「お客さまの望む価値」と一致してないことが多い
と言う事になります。

あなたのお店は何を売っていますか?
「価値」を売っています。
それでは、あなたのお店が提供する「価値」とは何ですか?

そしてあなたのお店の提供する「価値」のかたまりが
「お店のコンセプト」であり、
それは、あなたがお店を始めるときに考えた
「こうしたい、ああしたい」といった想いにつながっていると思います。

「そんな事言われても、漠然としすぎてわからないな…」

今回はとりあえず
「お客さまにとっての価値」が大事ですよ。
一方通行ではダメですよ。

という事を理解していただいて、

「お店のコンセプト」
「お店の売り・提供する価値」
については、今は「こんな感じだろうか」
といった漠然としたものを感じていてもらえばと思います。

ではまた。

関連記事

ナビ イメージ

ssb【000】「そこ右」「そこ左」で道は覚えられないよね…

教える側は「覚えるまで何度でも言う」というのは、チェーン店展開や教育を考える時にまだまだ出来

記事を読む

プリン イメージ

【ssb】サプライズ 〜ファンを作る仕掛け〜

こんにちは!伊藤です。先日、お祝いということで昼食にちょっと小洒落たカフェに行ってきました。

記事を読む

おいしそうに食べる イメージ

ssb【000】飲食店で一番大切なこと

  こんにちは、伊藤です。お店をやる上で、一番大切なことって何ですか?大切な事は

記事を読む

ssb【000】RENT(レント)リアル伝説と熱狂的なファン

家族が大切だと言うなら家族と過ごす時間の割合が多かったり家族にかけるお金が多くないとおかしいです

記事を読む

ssb【000】魔法使いとエルフとドワーフと…映画「ホビット 思いがけない冒険」

ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション(字幕版)

記事を読む

賢い人 ビジネス 学び

ssb【000】賢い人 〜ビジネスにおける個人の成長

人間には3つの種類の人間がいる。賢い人普通の人愚かな人こんにちは!伊藤です。今日は「賢い人」

記事を読む

カメラのイメージ 機能的価値

ssb【000】機能的価値ではもう売れない!飲食店の場合は?

デジタルカメラが売り出された当初「○○○万画素!」などと売り文句がおどっていました。今はどう

記事を読む

飲食店 理不尽

ssb【000】何度も同じ事を言わせるな!

業績のいいお店のオーナーの悩みは人材の育成と採用。業績の悪いお店のオーナーの悩みは集客…こん

記事を読む

幻のクリームパン イメージ

ssb【000】幻のクリームパン!?

先日パン屋さんでパンを買いました。 「幻のクリームパン」というのがあったので…。 こんにちは

記事を読む

目標設定 イメージ

ssb【000】目標設定

  こんにちは!伊藤です。私は大学を卒業後、新築住宅の営業をしていました。営業と

記事を読む

Message

伊藤 義明

四十歳になって、どんどん時間の流れが速くなっているのを感じます。 それと同時に無理のきかない体になっていく事もひしひしと…
>>プロフィールはこちら

ssb【お知らせ】教材について

2013年より、教材「小さなお店の集客バイブル」を、サポート付き10,

ランチェスターの法則
ssb【番外編】日本のマーケティングはここから始まった?! 〜竹田陽一 ランチェスター戦略

竹田陽一さんは、1983年に「ランチェスター経営」という会社を

グーグル・マップ
googleマップの表示場所が間違っている!どうしたらいい?

googleマップ、よく使われています。 とっても便利ですが

googleプレイスへの登録1
お店を始めた…ネットで集客したいなら一番最初にやることはコレ!…Googleプレイスへの登録

実店舗へのお客さんをネットで集客… ホームページ作成!食べログ登

ナウシカのイメージにピッタリ!Ellie Goulding/Burn エリー・ゴールディング/バーン

最近、実家に置きっぱなしになっていた 本を整理しています。内容を

→もっと見る

PAGE TOP ↑