*

ssb【000】あなたのお店は何を売っていますか? お客さまにとっての価値

公開日: : 最終更新日:2014/03/30 小さなお店のバイブル 集客・開業・開店

飲食店の売り物は?イメージ

こんにちは!伊藤です。

あなたのお店は何を売っていますか?
「はぁ?食べ物に決まってる!」

集客について勉強されている方には初歩の初歩かもしれません。
まあでも大切なところですから。
このブログの趣旨は基本をもう一度見直す!ということで…。

さて、冒頭の質問です。
これは「あなたのお店の売りは何ですか?」ということです。

お客さんの視点から考えてみましょう。
お客さんがお昼を食べにやってきました。

 A、ただお腹がみたせれば何でも良い
 B、友達とおしゃべりしながら楽しくお昼を過ごしたい
 C、景色を見ながら静かにお昼を楽しみたい
 D、今日は自分にごほうび!とびきり美味しい物を食べたい


Aの人は、まさに「食べ物」を買いにきたわけで、もしかしたらコンビニでお弁当を買ってもよかったかもしれない。BやCはお店の雰囲気を買っている。Dは食べ物の美味しさを買っているということになります。

何が言いたいかというと、
お店というのは、食べ物を売っているだけではない!
という事です。

当たり前の話ですが、特に料理を専門にされる方などは、
「食べ物が美味しければ来てくれるんだ!」
などと思いがちです。

実際に、私たちがお客としてお店に行く場合を考えれば分かりますが、
お店の雰囲気、料理の味、スタッフの態度…等々
総合で判断して、また行こうかどうしようか決めますよね!

余談ですが、
これ、頭では分かっていると思っていても、なかなか実践出来ていないですよ!?
あなたのお店を見回してみて、お客さまの視点で見たら、
「なんだろうコレ?」
というモノが置いてあったりしませんか?…


そして「売り」とは「価値」と言い換える事もできます。

 「早く安く食べられる」という価値
 「わいわい騒いでストレス解消出来る」という価値
 「静かに落ち着いていてリラックスできる」という価値
 「美味しい物を食べてやる気がでる」という価値


お客さまは、ただ料理にお金を払っている訳ではなくて
上記のようなさまざまな「価値」にたいしてお金を払っているのです。

つまり
「あなたのお店は何を売っていますか?」
に対する答えは
「価値」を売っている。
という事になります。

「価値」を考えるヒントが2つあります。

1つめは
「あなたのお店に行く前と行った後でどう気持ちが変わるのか?」
という問い。

 「すっきりした」
 「あたたかい気持ちになった」
 「力がわいてきた」

2つめは
「どんなときに利用するか?」
という問い。

 「デートで」
 「親戚が来たときに」
 「友達同士で」

あなたはお客さまにどんな気持ちになって欲しいと考えていますか?
どんなときにあなたのお店は利用されますか?されたいですか?


そして「お店の提供する価値」が「お客さまの望む価値」と一致したときに
お客さまが満足してくれると言えるでしょう。

そう「お客さまにとっての価値」は何か?
という事が大事です。


集客で一番大事な事は
「お客さまの考えている事を知る」という事です。

ただ、お客さま自身は、自分の望む物をはっきりと理解しているわけではないので、
こちらから、「こんなのが欲しかったんでしょ?」というように投げかける必要があります。
「そうそう!こんなのが欲しかったんだ!」
と言われれば、それは当たり!
「う~ん、ちょっと違うんだよね」
と言われればはずれ。

どっちが多いか。

色々なお客さまがいらっしゃいますから、
つまりは、「こんなのが欲しかったんだ!」と思ってくれる人が多い=お客さまが多い
と言う事になりますね。

「お客さまが少ない」と言う事は、
「お店の提供する価値」が「お客さまの望む価値」と一致してないことが多い
と言う事になります。

あなたのお店は何を売っていますか?
「価値」を売っています。
それでは、あなたのお店が提供する「価値」とは何ですか?

そしてあなたのお店の提供する「価値」のかたまりが
「お店のコンセプト」であり、
それは、あなたがお店を始めるときに考えた
「こうしたい、ああしたい」といった想いにつながっていると思います。

「そんな事言われても、漠然としすぎてわからないな…」

今回はとりあえず
「お客さまにとっての価値」が大事ですよ。
一方通行ではダメですよ。

という事を理解していただいて、

「お店のコンセプト」
「お店の売り・提供する価値」
については、今は「こんな感じだろうか」
といった漠然としたものを感じていてもらえばと思います。

ではまた。

関連記事

不思議の国のアリス イメージ

ssb【000】Q-pot CAFE(Q-pot カフェ)3、お客さんを引っ張ってくる!

Q-potって、商売上手!日本国内に十数店舗あるほか、海外にも十数店舗あるんですね!創業者の

記事を読む

定食 イメージ

ssb【000】多様化の時代 〜小さなお店、売りの方向性2

先日「大戸屋」さんに行きました。ご飯の量が「少なめ・普通・大盛り」から選べます。またご飯の種

記事を読む

ssb【000】パソコン用眼鏡 JINS PC モノを売る時、何にフォーカスするか?

【JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ Web限定カラー

記事を読む

女神 イメージ

ssb【000】あなたが成功しやすいタイプでなかったら?「構え、打て、狙え」

考えてから動く人 考えながら動く人動いてから考える人一番成功しやすいタイプは動いてから考える人

記事を読む

看板のイメージ

ssb【000】ホームページや看板、店構えで お客さんに伝えなければならない2つのポイント

こんにちは!伊藤です。よく店の名前だけ書いてあって何のお店だか分からない看板ってありますね。

記事を読む

目標設定 イメージ

ssb【000】目標設定

  こんにちは!伊藤です。私は大学を卒業後、新築住宅の営業をしていました。営業と

記事を読む

考えるイメージ

ssb【000】伝える!伝える!伝える!

こんにちは!の伊藤です。突然ですが「お店とは何か?」考えた事ってありますか?私は「お店からの

記事を読む

朝倉さや

ssb【000】お客さんの要望を聞くって事はお客さんに媚びるってことじゃない!〜朝倉さや

最近、山形弁でアニメソングなんかを歌う「朝倉さや」さん、よくラジオなんかに出てますね!山形弁のア

記事を読む

食材の産地 イメージ

ssb【000】産地の表示は今やアピールでは無い!?

ブランド牛って好きですか?飛騨牛、信州牛、松阪牛…etc。 牛以外にもありますね。 いち

記事を読む

シェフ イメージ

ssb【000】なぜ「どうしたらお客さんが来てくれるか?」ではいけないか?

こんにちは、伊藤です。前回|「どうしたらお客さんが来てくれるか?」|ではなく|「どうしたらお

記事を読む

Message

伊藤 義明

四十歳になって、どんどん時間の流れが速くなっているのを感じます。 それと同時に無理のきかない体になっていく事もひしひしと…
>>プロフィールはこちら

ssb【お知らせ】教材について

2013年より、教材「小さなお店の集客バイブル」を、サポート付き10,

ランチェスターの法則
ssb【番外編】日本のマーケティングはここから始まった?! 〜竹田陽一 ランチェスター戦略

竹田陽一さんは、1983年に「ランチェスター経営」という会社を

グーグル・マップ
googleマップの表示場所が間違っている!どうしたらいい?

googleマップ、よく使われています。 とっても便利ですが

googleプレイスへの登録1
お店を始めた…ネットで集客したいなら一番最初にやることはコレ!…Googleプレイスへの登録

実店舗へのお客さんをネットで集客… ホームページ作成!食べログ登

ナウシカのイメージにピッタリ!Ellie Goulding/Burn エリー・ゴールディング/バーン

最近、実家に置きっぱなしになっていた 本を整理しています。内容を

→もっと見る

PAGE TOP ↑