*

ssb【000】20代の女性、マーケティングで成功できる!?

公開日: : 最終更新日:2014/11/16 小さなお店のバイブル 集客・開業・開店, 番外編

夜の商売 イメージ

あるキャバ嬢が3ヶ月でNo.1になった経緯を解説しているのですが
その戦略がマーケティングそのものだったので
20代の女性がここまで考えて動けるのは凄いな!と…

こんにちは!伊藤です。

「あるキャバ嬢のNo1戦略」
http://usami-noriya.com/?p=709
というブログ記事を読んでの感想です。

同時にこれは知識と行動力があれば誰でも…とはいかないまでも
ある程度は狙えるのではないか…
そう思う訳です。

では、その戦略を分解して分かり易く見ていきましょう。

1、ターゲットを明確にする
2、興味を持ってもらう
3、信頼してもらう
4、応援してもらう(愛情)


ターゲットを明確にしてからの流れは
AIDMAの法則から変形した流れそのものです。

(認知)→興味→信頼→愛情
※記事では3と4の順番が逆になってますが

それでは詳しく説明していきましょう。

 

1、ターゲットを明確にする

多くのお店がこの段階を理解出来ないために
一歩も前に進めなくなってしまっているのではないでしょうか?

いまだにターゲットを絞ったらお客さんが少なくなってしまう!
そう思われている店主がたくさんいます。

正確には少なくなりすぎない程度に絞る…ということですね。

ターゲットが明確にならなければ
何に興味を持っているか?
どういったサービスがあると満足してもらえるか?

そういった事が分かりませんので
具体的に何をしたらいいか
途方にくれることになります。

このキャバ嬢の例では
ターゲットを明確にすることで
自分という商品に興味をもってもらうために何をしたらいいか?
ということを導き出していますね。


2、興味をもってもらう

キャバ嬢は興味をもってもらうために
名刺にことわざや格言を書いて渡しました。

商品に興味をもってもらえなければ
次のステップ
買ってもらう、来店してもらう
キャバ嬢の場合は「指名してもらう」
そうはならない訳です。


3、信頼してもらう

ここは記事中では順序が逆なのですが
実際の流れでは「愛情」より先に来ます。

何かというと
「一回で大きなお金を使わせないように配慮。
適切な金額に収めて、
気軽に指名してもらえるよう心掛ける。」

この部分ですね。

これは、深いつきあいを避けたい…
という思いから実行した事だと思われますが
結果、信頼を得る事になったのだと思われます。

つまり、1度に大きなお金を使わせる事は
お客さんに
「自分の利益のためにお金をどんどん使わせるよう
しむけているのではないか…?」
という疑念(不信)をいだかせることになります。
信頼とは反対ですね。


4、応援してもらう(愛情)

今回、もっとも注目するべき部分はここです!

お客さんにとってこの店で飲む事は
その場で楽しい時間をすごす
という以上の意味を持つのです。

普通であれば
お金を使う事=「自分の楽しみ」
それが
お金を使う事=「女の子の夢を応援」
という意味ももつ事になるのです。

「自分の楽しみ」の他に
「女の子の夢を応援」という意味をもったとき
お金を使う「罪悪感」のようなものが薄れ
より「お金を使いやすい状態」に移行する…。


「応援してもらう」
さらっと書いていますが
これはとても難しいことであり
マーケティング的にみても
とてもレベルが高いことです。

あなたのお店も
お客さんに「応援」してもらえるような何か
それがあったらすばらしいですね!


私が思うところ
どんな店でもできる「応援」してもらう方法とは
一緒に「楽しいお店」にするために協力してもらう…
といったところでしょうか…。

お客さんをお店の活動に巻き込む…

ぜひあなたのお店の参考にして下さいね!

それでは。

関連記事

お金のイメージ

ssb【000】価格と価値 心のありかた(マインドセット)

こんにちは!伊藤です。よく店主から「ちょっと高いのでお客さんに申し訳ない」とか「安くないと来

記事を読む

アンケート イメージ

ssb【000】飲食店 アンケートのすすめ

こんにちは!伊藤です。今回はアンケートについてお話したいと思います。以前「自分だけで考えても

記事を読む

イタリアン イメージ

ssb【000】飲食店なのに「たべるな!?」 繁盛店レポート

人気があるというイタリアンのお店に行ってきました!土曜日とはいえ、奥まった立地午後2時という

記事を読む

カフェ イメージ

ssb【002】小さなお店を始めたい人へ

席数で10〜30席程度、自分一人、あるいは自分と家族あるいはパート・アルバイト一人とか1〜3

記事を読む

売りの方向性

ssb【000】飲食店 売りの方向性

こんにちは!伊藤です。今回は「売りの方向性」という話です。以前「早い・安い・便利」を売りにす

記事を読む

蕎麦 イメージ

ssb【番外編】味とサービス、ピンチとチャンス

こんにちは、伊藤です。8月の連休に親が来て、蕎麦を食べに行くことになりました。(こういうとき

記事を読む

メニュー イメージ

ssb【000】お客さんが来ない!

こんにちは!伊藤です。お客さんが来ない!どのお店も多かれ少なかれ持っている悩みです。お客様を

記事を読む

コーヒー イメージ

ssb【番外編】この発想はなかった…コーヒーチケットのその先

商売がうまくいくためにはいかに習慣を作るか…そう思っています。 カフェが喫茶店と呼ばれてい

記事を読む

セットのイメージ

ssb【000】売り上げアップ3つの方法

こんにちは!伊藤です。前回「目標設定」のお話しをしましたが売り上げアップをするためには具体的

記事を読む

成功のイメージ

ssb【000】ぶっちゃけ極端にやったら成功するんですよ!

どんなに真摯な言葉でどんなに熱意を込めてどんなに回数をかけて伝えても伝わらない事が ちょっ

記事を読む

Message

伊藤 義明

四十歳になって、どんどん時間の流れが速くなっているのを感じます。 それと同時に無理のきかない体になっていく事もひしひしと…
>>プロフィールはこちら

ssb【お知らせ】教材について

2013年より、教材「小さなお店の集客バイブル」を、サポート付き10,

ランチェスターの法則
ssb【番外編】日本のマーケティングはここから始まった?! 〜竹田陽一 ランチェスター戦略

竹田陽一さんは、1983年に「ランチェスター経営」という会社を

グーグル・マップ
googleマップの表示場所が間違っている!どうしたらいい?

googleマップ、よく使われています。 とっても便利ですが

googleプレイスへの登録1
お店を始めた…ネットで集客したいなら一番最初にやることはコレ!…Googleプレイスへの登録

実店舗へのお客さんをネットで集客… ホームページ作成!食べログ登

ナウシカのイメージにピッタリ!Ellie Goulding/Burn エリー・ゴールディング/バーン

最近、実家に置きっぱなしになっていた 本を整理しています。内容を

→もっと見る

PAGE TOP ↑