*

ssb【000】パソコン用眼鏡 JINS PC モノを売る時、何にフォーカスするか?

公開日: : 最終更新日:2014/06/05 小さなお店のバイブル 集客・開業・開店, 番外編

【JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ Web限定カラー】PC(ディスプレイ)専用メガネ(度なし)

 

ここ一ヶ月で立て続けに眼鏡が壊れました。
1つ目がフレームとツルの部分がとれて壊れ
予備の眼鏡を使っていたら
こちらもフレームとツルの部分が今にもちぎれそうで壊れるのも時間の問題…。


こんにちは!伊藤です。

そんなわけで急遽メガネを買いに行った訳ですが
最近話題のパソコン用メガネを買う事にしました。


ドライアイで慢性的な目の疲れと肩こりをもつ私にはもってこいのメガネですが
私から言わせれば

「遅い!」

こういったパソコン用メガネが出てくるのが
まったくもって遅すぎると感じました。


よくよく見てみると
今メガネ業界というのは
大変な事になってるんですね!


メガネが度入りレンズ込みで3,000円台から!
そんな看板が街中で目につきます。

ネットで調べると1,000円!なんてメガネもあります。
価格破壊の局地ですね。
一昔前まではメガネといえば3万円はくだらなかったんですが…。

なぜそうなったか?
「安くないと売れない」
そう思いこんでいるからです!

あるいは
「どうすれば高くても売れるだろう?」
そういった考えが欠けている
からです。


だからたかだか「パソコン用メガネ」ということすら思いつかない。

仕事でパソコンを使う人はかなりいるはずですし
私のように、それでドライアイになり慢性的な目の疲れに悩んでいる人っていうのはかなりの数がいると思います。

今回メガネ一式で1万円ちょっとの値段でしたが
疲れないというなら
正直もっと高くても売れる
と思います。

それだけ「悩みが深い」んです。


で、これってモノを売る時に
何にフォーカスするかって話ですね。

価格にフォーカスして「価格で勝負」するのか
機能にフォーカスして「機能で勝負」するのか
ライフスタイルにフォーカスして「ライフスタイルで勝負」するのか


モノを売る歴史から見て今ほとんどの業界はライフスタイルのところまで来てるんですが、メガネの場合はやっと「機能」に来たと…。そんな印象を受けます。

機能で言えば「花粉症用のメガネ」で「カッコイイ」ものがあれば絶対に売れます!
花粉症用のメガネは現状バリエーションが少なすぎます!

機能で売っているモノといえば「現場監督」なんてカメラがありました。


ライフスタイルというと「モテメガネ」なんてのがそうですね。
フィッティングサービスでモテるメガネを選んでくれる…そんなサービス。
そこで何を売っているかと言えば
「これをすればモテるかもしれない」という期待感。


価格で勝負するってことは当然、価格は安くなるわけなんですが
今は機能で勝負してもそれほど価値を感じてもらえない時代になってきています。

だから今回買ったメガネもそれほど高く出来なかった…。

で、「高く売ろう」と思ったら
これからは「ライフスタイル」を売る必要があるんですよ!
ってこと。

ライフスタイルって何かっていうと
「オシャレ感」
であったり
「ロハス」
であったり
「エコ」
であったり…。

コレを買えば「オシャレだと思われるだろう」という期待感
あるいは「オシャレ」な自分に対する優越感

この店に行くのは「セレブっぽいよね」という期待感
自分が「セレブ」として扱われる優越感

あるいは「朝からカフェでのんびりトーストを食べる」
そんなライフスタイルへのあこがれ。
そんなあこがれを実現してくれるお店。

「期待感」や「優越感」を売るって事!

飲食店っていうのはただ食べ物を売っているのではないんですよ?!
あるいは
美容室っていうのは、ただカットの腕が良ければいいというわけではないんですよ?!
ってこと。

あなたのお店は「何を売っていますか?」


それでは。


追伸1
眼が疲れやすい私には、メガネは少しでも軽い方がいいので、フレームは軽いもの…チタンフレームの中でも細いモノを選ぶんですが、やっぱりそういったフレームは若干壊れやすいんですかね…。立て続けに壊れるとそう思わざるを得ません。

追伸2
今時のメガネはその場ですぐに出来ると思ったんですが、度入りのPC用メガネは10日かかるそうです。「それでもPC用を選ぶ」というのはそれが選ばれる理由になっているからですね。それにしても10日というのは誤算でした…。幸いまだ2本目のメガネはかろうじて持ちこたえています。

関連記事

ナビ イメージ

ssb【000】「そこ右」「そこ左」で道は覚えられないよね…

教える側は「覚えるまで何度でも言う」というのは、チェーン店展開や教育を考える時にまだまだ出来

記事を読む

エルメスのイメージ

ssb【000】「エルメスの道」とブランディング、時代の流れとチャンス

こんにちは!伊藤です。先日、ブランディングの参考書として「エルメスの道」という本を薦められた

記事を読む

蕎麦 イメージ

ssb【番外編】味とサービス、ピンチとチャンス

こんにちは、伊藤です。8月の連休に親が来て、蕎麦を食べに行くことになりました。(こういうとき

記事を読む

シェフ イメージ

ssb【000】なぜ「どうしたらお客さんが来てくれるか?」ではいけないか?

こんにちは、伊藤です。前回|「どうしたらお客さんが来てくれるか?」|ではなく|「どうしたらお

記事を読む

カメラのイメージ 機能的価値

ssb【000】機能的価値ではもう売れない!飲食店の場合は?

デジタルカメラが売り出された当初「○○○万画素!」などと売り文句がおどっていました。今はどう

記事を読む

no image

ssb【000】LTV(生涯顧客価値)って???

こんにちは!伊藤です。 連休のお客さんの入り具合はいかかだったでしょうか? 今回どうしても紹

記事を読む

割引かおまけか イメージ

ssb【000】割引か?おまけか??

こんにちは!伊藤です。前回アンケートについてお話ししましたが、アンケートの回収率を上げるため

記事を読む

不思議の国のアリス イメージ

ssb【000】Q-pot CAFE(Q-pot カフェ)3、お客さんを引っ張ってくる!

Q-potって、商売上手!日本国内に十数店舗あるほか、海外にも十数店舗あるんですね!創業者の

記事を読む

集客を学ぶ イメージ

勝手に【名言】 自ら学ぼうと決意した人にしか言葉は届かない

自ら学ぼうと決意した人にしか言葉は届かないそれが、どれだけありがたい情報、有益な情報だったと

記事を読む

名言 イメージ

勝手に【名言】 今を生きるとは、刹那的に生きるという事ではない

勝手に【名言】今を生きるとは刹那的に生きるという事ではない今、自分が出来得る限りの事を精一杯

記事を読む

Message

伊藤 義明

四十歳になって、どんどん時間の流れが速くなっているのを感じます。 それと同時に無理のきかない体になっていく事もひしひしと…
>>プロフィールはこちら

ssb【お知らせ】教材について

2013年より、教材「小さなお店の集客バイブル」を、サポート付き10,

ランチェスターの法則
ssb【番外編】日本のマーケティングはここから始まった?! 〜竹田陽一 ランチェスター戦略

竹田陽一さんは、1983年に「ランチェスター経営」という会社を

グーグル・マップ
googleマップの表示場所が間違っている!どうしたらいい?

googleマップ、よく使われています。 とっても便利ですが

googleプレイスへの登録1
お店を始めた…ネットで集客したいなら一番最初にやることはコレ!…Googleプレイスへの登録

実店舗へのお客さんをネットで集客… ホームページ作成!食べログ登

ナウシカのイメージにピッタリ!Ellie Goulding/Burn エリー・ゴールディング/バーン

最近、実家に置きっぱなしになっていた 本を整理しています。内容を

→もっと見る

PAGE TOP ↑