*

ssb【番外編】「クチコミ」を起こす方法とその問題点 植木鉢スイーツ「バナナツリー」

bananatree


韓国で見た目 植木鉢のスイーツ がヒットしているというニュースがありました。

http://nr.nikkeibp.co.jp/korea/20130717/

こんにちは!伊藤です。

見た目が面白いと「口コミ」が生まれます。
数人で食べても食べきれない量のメニューなんかもそのひとつですね。
ビッグパフェとかデカ盛りとか…。

ただし問題はその後

観光客メインの一見さんばかりの客層ならまだいいけれども
地元のお客さんがターゲットなら
2〜3回食べれば飽きてしまう。

飽きられる前に新しい商品を開発するとなると結構大変ですね。

スタートダッシュでお客さんがたくさん来るのはありがたい事。
でもそこからが本番。

長くお店を続けたいと思ったら
結局どれだけリピートしてもらえるかって事が重要。

そうすると、新しいお客さんを惹き付ける何かを次々と開発するか
見かけ以外の何かで何度も足を運んでもらうか…。
どちらかを選択するか両方を行うことになります。

 

個人店とチェーン店の違い

ところで個人店とチェーン店の違いって何でしょうか?
サイゼリアの創業者がこんなことを言っていたと思います。

「個人のお店は大手が出来ない事をやればいいんだよ」
「大手のマネをするから失敗する…」

チェーン店では席数が多い店や地域での店舗数が多いために
その地域にたくさんいる客層に向けた戦略をとらざるを得ません。
あるいは日本にたくさんいる客層と言ってもいいでしょう。

100人いたら70人が支持するようなお店…ということです。
※感覚の話です。もしかしたら実際は100人中30人くらいでいいのかもしれません

それは大企業が小さなプロジェクトでは
雇っている人が多いためにペイできない感覚によく似ています。

中小企業なら1億円のプロジェクトは大プロジェクトですが
大企業では1億円にしかならないなら
小さすぎるために初めからプロジェクトにするのは無駄…といったことです。
なぜなら市場規模の大きな分野でなくては
大企業のたくさんいる社員をささえることが出来ないからです。

あるいはジャンプなどの漫画雑誌で
掲載量(紙面)が限られ、コストが高いために
100人中70人に評価されるような作品しか載せられないのに対し
ネットなどではコストが低いため
もっとコアな作品も評価される可能性があります。
100人中1人…あるいは10000人に1人コアなファンがいれば成り立つといった感覚です。

つまりチェーン店や大型店では
メジャーな層を取りに行かなければ存続出来ないために
流行や大きな流れをとりいれざるを得ないのに対し
個人店では、ある程度少ない、マイナーな層でもなんとか成り立ってしまうということ。
むしろそういったコアな層を対象にした方が成功しやすいということ。


チェーン店など大きなお店は
流行や世の中の変化に対して素早く対応し
その都度調整し、あるいは業態替えなどを行わないと
存続出来ない。

それに対し個人店は
ある部分にこだわる事で
流行にそれほどとらわれなくとも何とかなる…ということです。

ただ最初の1回目にどうやってお客さんに興味をもってもらうか?
どうやってお店の事を覚えてもらうか?
どうやって足を運んでもらうか?

ということを考えた時
奇抜なアイデアというのも捨てたモノではありません。
お店のテーマからはずれない範囲で
思いつくモノは試してみるといいと思います。

「お店のテーマからはずれない範囲」というのは重要ですけどね。

 

今日のまとめ

  • 奇抜なアイデアは「クチコミ」に有効
  • お店が存続するためには新たなアイデアをどんどん作り出すか、アイデア以外の部分で惹き付ける何かが必要
  • 個人店ではそれほど流行にとらわれなくともよいが、客層を絞った特徴が必要
  • 結局いかにリピートしてもらうかがお店を存続させるポイント
  • お店のテーマからはずれないアイデアは試す価値有り


それでは。










関連記事

撮影のコツ 1

ssb【000】食べ物を美味しそうに撮影するコツ2 〜光

撮影するコツということで、前回は「アングル」の説明をしました。 アングルが失敗するとその後どう

記事を読む

エンボカ-イチゴのピザ

ssb【番外編】エンボカ 普通でないことの力 そこでしか食べられないという価値 いちごのピザ

食べたものに衝撃を感じたこと…ありますか?エンボカのエンボカを象徴するようなメニュー…それは「い

記事を読む

カメラのイメージ 機能的価値

ssb【000】機能的価値ではもう売れない!飲食店の場合は?

デジタルカメラが売り出された当初「○○○万画素!」などと売り文句がおどっていました。今はどう

記事を読む

悩んでいる様子

ssb【000】良いも悪いもあなた次第!

あるレストランのオーナーがこんな事をぼやいていました…先に建った周りのお店は道路のぎりぎりま

記事を読む

幻のクリームパン イメージ

ssb【000】幻のクリームパン!?

先日パン屋さんでパンを買いました。 「幻のクリームパン」というのがあったので…。 こんにちは

記事を読む

飲食店 ブログ イメージ

ssb【000】もったいない!飲食店のブログ

飲食店の方でブログをされている方が結構いらっしゃいます。見ていますと 「もったいない」ブロ

記事を読む

行動する事でしか未来を変えられない イメージ

勝手に【名言】行動する事でしか未来は変えられない!

「こんな本を読むだけで成功できるなら皆が成功してるよ!?」よく成功本についてこんな事が言われ

記事を読む

看板のイメージ

ssb【000】ホームページや看板、店構えで お客さんに伝えなければならない2つのポイント

こんにちは!伊藤です。よく店の名前だけ書いてあって何のお店だか分からない看板ってありますね。

記事を読む

惣菜パンのイメージ

ssb【番外編】市場の空白を狙う!こんなパン屋が流行る!?

  果物をのせたパン生クリームをのせたパンスイーツ系のパン屋さんって最近多いです

記事を読む

不思議の国のアリス イメージ

ssb【000】Q-pot CAFE(Q-pot カフェ)3、お客さんを引っ張ってくる!

Q-potって、商売上手!日本国内に十数店舗あるほか、海外にも十数店舗あるんですね!創業者の

記事を読む

Message

伊藤 義明

四十歳になって、どんどん時間の流れが速くなっているのを感じます。 それと同時に無理のきかない体になっていく事もひしひしと…
>>プロフィールはこちら

ssb【お知らせ】教材について

2013年より、教材「小さなお店の集客バイブル」を、サポート付き10,

ランチェスターの法則
ssb【番外編】日本のマーケティングはここから始まった?! 〜竹田陽一 ランチェスター戦略

竹田陽一さんは、1983年に「ランチェスター経営」という会社を

グーグル・マップ
googleマップの表示場所が間違っている!どうしたらいい?

googleマップ、よく使われています。 とっても便利ですが

googleプレイスへの登録1
お店を始めた…ネットで集客したいなら一番最初にやることはコレ!…Googleプレイスへの登録

実店舗へのお客さんをネットで集客… ホームページ作成!食べログ登

ナウシカのイメージにピッタリ!Ellie Goulding/Burn エリー・ゴールディング/バーン

最近、実家に置きっぱなしになっていた 本を整理しています。内容を

→もっと見る

PAGE TOP ↑