*

ssb【003】これが出来なきゃお店なんてしない方がいい!?起業するなら絶対にキモに銘ずるべき最も基本的なこと

雨降り_s

 
「業績はどうですか?」
「景気が悪いので…。」「政府が何とかしてくれないと…。」「今年は天気が…。」

こんにちは!伊藤です。

業績が悪い理由、何ですか?
この質問に対する答えが、もし上記のような答えだったなら、あなたはもう一度お店のこと考え直した方がいいかもしれません。
これから起業を考えている人なら起業の事を思い直した方がいいかもしれません。

人間には自分でどうにかなることと自分の力が及ばない事があります。

例えば「天気」
どれだけ晴れて欲しいと願ったところで思い通りになるモノではありません。
どれだけ想いが強かったところで、雨が降り出す事はありません。

例えば「景気」
どれだけ願ったところで景気が思い通りに良くなる事はありません。

例えば「政府」
政府がなんとかしてくれないと…
って具体的に何を政府がしてくれるといいのでしょうか?
それすら分かっていないのにただ漠然と「なんとかしてくれ!」
って業績が悪いのはすべて政府が悪いからですか?

 

自分の力が及ぶ事と自分の力が及ばない事

業績が悪いことの理由を「景気や政府のせいにしない」
というのは
自分の力が及ぶ事で業績をアップしようとするということ。
業績が悪かったら違う方法を考える…
ということ。

世の中で成功している人は
まずはじめにこの事を意識しています。

それは
自分の力が及ぶ事と自分の力が及ばない事
「自分の力が及ばない事に時間や労力を使わない」ということ。
「自分の力が及ぶ事に時間や労力を集中する」ということ。

例えば、気に入らない事をする人がいたとします。
たいていの人は相手が変わるように言います。

「あいつはここが悪い!」
「だから変える必要があるんんだ!」
「変えろ!」

そんな具合です。

でも実際に他人を変えるというのは
とても難しい事です。
ほとんどの場合
「おまえが悪い!だから変えろ!」
と言ったところで人は変わりません。

成功している人は
他人を変えようとはしません。

その人に対する自分の対応を変えます。

変わらない他人の事を考えて
怒ったりするのは時間の無駄だ…
そう考えています。

それよりも
「ああ、この人はこういう人なんだ」
「これからは、この人に対しては○○に対応しよう」
などと考えます。

あるいは
「自分がこんなふうに対応すれば相手の態度が変わるかも」
と考えます。

「他人を変える前に自分を変える」
ということです。

機嫌の悪いお客さんが来たら
「機嫌の悪いお客さんが来て運が悪い…」
と思うのではなく

「機嫌が悪い理由があるのだろう」
「なんとか笑顔になって喜んでもらう事はできないだろうか?」
そう考えます。

ところで、成功している人はほとんど「宝くじ」を買いません。
それはなぜかというと
「努力すれば当たる確率が上がる」ものでは無いからです。

成功している人は自分の力が及ぶ事に
時間や労力、そしてお金を集中させるのです。

 

人生はすべて自分の責任

そもそも人生なんてものは
「すべて自分の責任」であるということ。

「すべて自分の責任」
これが腑に落ちていないと
いざ、お店を持つ、起業するとなった時には
うまくいかない…。

雇われているときは不満とともに日々が過ぎていくだけですが
お店を持ったら
それは「うまくいく、いかない」に直結します。

「今日のお客さんはマナーが悪かった!」
「運が悪い」

そうでしょうか?
そういったお客さんを引き寄せる何かがお店にあるのではないでしょうか?
いや、オカルト的な話では無いのですよ。
そういった人たちにとって居心地が良い環境になっていませんか?
ってことです。

来て欲しい人にとって居心地のいい空間…
ちゃんと出来ていますか?

お店にお客さんが来ない理由を
政治のせいにしたり景気のせいにしたりするお店にかぎって
掃除が行き届いていなかったりするんですよね…。

何か問題が起きた時に
その原因を外に求めない事。
解決方法を自分に求める事。

運のいいことも悪い事も
すべては「自分」が引き起こしている事なんです…。
初めは「そうなのかな…」
と思うかもしれません。

意識しているとだんだん
「その通りだ!」
そう感じるようになるでしょう。

そう「感じる事」
「知る事」
これが「腑に落ちる」という事です。

起業するなら絶対にキモに銘ずるべき最も基本的なことは…
「すべて自分の責任」である!
ということ。

「すべて自分の責任」である!

それではまた。


関連記事

バナナツリー 植木鉢 かき氷 のイメージ

ssb【番外編】「クチコミ」を起こす方法とその問題点 植木鉢スイーツ「バナナツリー」

韓国で見た目 植木鉢のスイーツ がヒットしているというニュースがありました。http://n

記事を読む

看板のイメージ

ssb【000】ホームページや看板、店構えで お客さんに伝えなければならない2つのポイント

こんにちは!伊藤です。よく店の名前だけ書いてあって何のお店だか分からない看板ってありますね。

記事を読む

怒りのイメージ

ssb【000】美容室の集客 さすがにこれは…

先日、始めての美容室に行ってきました。スポーツ刈りみたいなもんなのでたいそうな美容室に行く必

記事を読む

俺のフレンチ イメージ

ssb【000】俺のフレンチは安いか?

原価率60%!なんて言って本格的なフレンチをリーズナブルに食べられるから安い!ってイメージが

記事を読む

撮影のコツ 1

ssb【000】食べ物を美味しそうに撮影するコツ2 〜光

撮影するコツということで、前回は「アングル」の説明をしました。 アングルが失敗するとその後どう

記事を読む

バレンタイン イメージ

ssb【000】隠れ家的飲食店のブランディング

こんにちは!伊藤です。バレンタインデーに妻がチョコを買ってくれるというので一緒に買いに行きま

記事を読む

食材の産地 イメージ

ssb【000】産地の表示は今やアピールでは無い!?

ブランド牛って好きですか?飛騨牛、信州牛、松阪牛…etc。 牛以外にもありますね。 いち

記事を読む

エンボカ-イチゴのピザ

ssb【番外編】エンボカ 普通でないことの力 そこでしか食べられないという価値 いちごのピザ

食べたものに衝撃を感じたこと…ありますか?エンボカのエンボカを象徴するようなメニュー…それは「い

記事を読む

お金のイメージ

ssb【000】価格と価値 心のありかた(マインドセット)

こんにちは!伊藤です。よく店主から「ちょっと高いのでお客さんに申し訳ない」とか「安くないと来

記事を読む

名言 イメージ

勝手に【名言】 今を生きるとは、刹那的に生きるという事ではない

勝手に【名言】今を生きるとは刹那的に生きるという事ではない今、自分が出来得る限りの事を精一杯

記事を読む

Message

伊藤 義明

四十歳になって、どんどん時間の流れが速くなっているのを感じます。 それと同時に無理のきかない体になっていく事もひしひしと…
>>プロフィールはこちら

ssb【お知らせ】教材について

2013年より、教材「小さなお店の集客バイブル」を、サポート付き10,

ランチェスターの法則
ssb【番外編】日本のマーケティングはここから始まった?! 〜竹田陽一 ランチェスター戦略

竹田陽一さんは、1983年に「ランチェスター経営」という会社を

グーグル・マップ
googleマップの表示場所が間違っている!どうしたらいい?

googleマップ、よく使われています。 とっても便利ですが

googleプレイスへの登録1
お店を始めた…ネットで集客したいなら一番最初にやることはコレ!…Googleプレイスへの登録

実店舗へのお客さんをネットで集客… ホームページ作成!食べログ登

ナウシカのイメージにピッタリ!Ellie Goulding/Burn エリー・ゴールディング/バーン

最近、実家に置きっぱなしになっていた 本を整理しています。内容を

→もっと見る

PAGE TOP ↑